#author("2017-01-11T01:31:53+09:00","Group2","Group2") hidekiwiki


Windows XP が重いので高速化-wuauclt.exe のメモリ削減

windows_xp

タスクバーをのぞきます。すると、 wuauclt.exe というプログラムがメモリとリソースを食い破ってくれています。こいつは何かというと、Windows Update、Microsoft Update 関連の常駐プログラム。

「このパソコンは過去どんなアップデートをしてきたんだい?足りないアップデートはないかしら?」と、更新履歴を元に最新アップデートを監視しているようです。けれど、その履歴は時間と共に無限に増え続けていくため、放っておくととんでもないデータ容量になります。

対策としては、その履歴データをまっさらに削除すれば OK。。

やり方は以下を参照のこと。

Automatic Updates(自動更新)サービスを停止します。
☆
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。

http://fukumoto-tech.serveblog.net/gazou/ss/1.PNG

4. [OK] をクリックします。

http://fukumoto-tech.serveblog.net/gazou/ss/2.PNG

5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。
6. [停止] をクリックします。
☆☆
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに  "%windir%\SoftwareDistribution" と入力します。

http://fukumoto-tech.serveblog.net/gazou/ss/2-.PNG

4. [OK] をクリックします。
5. DataStore フォルダを開きます。

http://fukumoto-tech.serveblog.net/gazou/ss/3.PNG

6. DataStore フォルダのすべての内容を削除します。
7. ウィンドウを閉じます。
☆☆☆
Automatic Updates(自動更新)サービスを開始します。
1. Windows の [スタート] メニューをクリックします。
2. [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
3. [名前] ボックスに「services.msc」と入力します。

http://fukumoto-tech.serveblog.net/gazou/ss/1.PNG

4. [OK] をクリックします。
5. [Automatic Updates] (自動更新)サービスを右クリックします。

http://fukumoto-tech.serveblog.net/gazou/ss/2.PNG

6. [開始] をクリックします。

終わり。


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-11 (水) 01:31:53 (280d)