#author("2017-01-11T01:19:58+09:00","Group2","Group2") hidekiwiki

virsh consoleを使うためにCentOSのシリアル端末を設定する



にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

virsh consoleを使うためにCentOSのシリアル端末を設定する環境。

□ホストOS Centos5.6
■ゲストOS Centos6.0
ゲストOSに対し、virsh consoleで接続をする。

ゲスト側のOSに以下を設定。

#vi /etc/inittabファイル。(※必ずバックアップをしてください)
S0:12345:respawn:/sbin/agetty ttyS0 115200 # この行を追加
1:2345:respawn:/sbin/mingetty tty1
# vi /etc/grub.confファイル。(※必ずバックアップをしてください)
serial --speed=115200 --unit=0 --word=8 --parity=no --stop=1 # 追加
terminal --timeout=5 serial console # 追加
title CentOS (2.6.18-128.4.1.el5)
       root (hd0,0)
       kernel /vmlinuz-2.6.18-128.4.1.el5 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 console=tty0 console=ttyS0,115200n8 # console以降を追加
       initrd /initrd-2.6.18-128.4.1.el5.img

設定後、反映させるためゲストOSを再起動をする。

virsh console "ゲストOSドメイン名"

無事接続ができた場合は、ctrl+] (右括弧)でゲストOSから抜ける。

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-11 (水) 01:19:58 (280d)