カテゴリー : ipod

ネットの速度を高速化する方法

ネットの速度を速くする方法の一つとして、DNSの応答速度を早くすることにより、名前解決の速度を上げる方法がある。
有名なのが、Google Public DNS (8.8.8.8 / 8.8.4.4)などを利用している方が多いと思う。
本当に速いのか実際に検証してみた。

検証に用いてみたのが、「DNSBench」というソフトウェア。
フリーソフトです。
すべてのバージョンのWindows(XPにて実行)

Domain Name Speed Benchmark

1.ダウンロード
「GRC’s | DNS Nameserver Performance Benchmark 」から「Download Now」を選択

2.ダウンロードした「DNSBench.exe」を実行し、起動する

3.Nameservers タブを選択する。

4.Run Benchmark をクリックする。

5.ベンチマーク中には、グラフが変動します。

6.結果は、

以下キャプチャーのとおり、自宅には、キャッシュDNSが2台あるため一番高速でした。(プライベートIPのです。)
ロケーション上、当たり前ですが。

ただ、キャッシュのヒット等を考えた場合は、自宅のリゾルバよりもPublic DNSやプロバイダのDNSを使った方が応答速度が速い可能性があります。

第2位 129.250.35.250  NTT America Technical Operations
第3位 202.216.224.38  プロバイダのDNS
第4位 129.250.35.251  NTT America Technical Operations
第5位 8.8.8.8  Google Public DNS
第6位 8.8.4.4  Google Public DNS

Google Public DNSよりも、NTT America Technical OperationsのDNSを利用した方が、今回の検証では応答が速かったです。

また、iPhone,iPad、androidなどのスマートフォーンでのWiFi 接続には、DNSを適切に設定することで速度アップにつながる可能性が考えられます。
キャッシュDNSを導入するのはある程度の敷居がありますが、管理や、運用することによりメリットもあります。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ


メディアタブレット A01SHの電源ボタンがつぶれ、修理から返ってきました。

メディアタブレット A01SHの電源ボタンがつぶれ修理から返ってきました。
思ったより早かったです。


これが送られてきた箱になります。


箱を開けるとこんな感じです。また、箱が出てきました。


↑検査報告書が入っておりました。
なにやら、「ボタン反応に異常が確認された為、本体を無償交換いたしました」
どうやら、新品になって返ってきました。生まれ変わったんですね。

本体の箱を開けると、説明書と保証書が入ってました。

保護フィルムが張ってますね。間違いなく新品のようです。

充電が完了したようなので、今回壊れていた電源ボタンを押します。
電源ボタンの反応があります。電源が正常につきました。
久しぶりに↑のドロイト君を見ました。

修理から、返送までかなり早かったので、良かったです。
大事に長く使いたいです。


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

Evernote と Nドライブを使ってみた。

今更ですが、Evernote と Nドライブを使ってみた。

■Evernote

Evernote

実際使ってみて、メリットしてはタグ管理、ノートで管理ができ整理がしやすい。
ただ、デメリットとしては、無料会員の場合一ヶ月60MBでは足りないと思います。
スマホ等で写真を撮って同期した場合は、すぐに60MBになってしまいます。

また、スマホや、タブレット,PCなど(Android,iPhone)等でもアプリがありインストールもできます。

自分の場合は、「毎日の支出管理などをタグをつけ、外出先で記入 → 家でもデータが確認」と便利に使ってます。
個人的には主に、テキストやpdf等のテキストを入れるスペースとして使ってます。

プレミアムユーザーなら1ヶ月1GBまで使えるので、プレミアムユーザなら長く使えると思います。
無料で利用している場合は、容量解除の日まで首を長くして待つならいいと思います。

■Nドライブ

Nドライブ
メリットしては、無料ユーザでも30GB利用でき、転送スピードがかなり早いと思います。Nドライブ.appでの自動アップロードが便利だと思います。

自分の場合は、スマホ(Android)で写真を撮るスマホ内にデータがたまる→Nドライブ
ですべての写真を自動でアップロードする

アップロードしたデータは、PCやタブレットで確認でき便利です。家の複数のPC環境でも同期が楽でいいと思います。
また、容量が大きくなかなか容量がいっぱいにならないので、すばらしい。

他のサービスでも無料ですごく便利なものがありますが、後日まとめたいと思います。

それ以外にも、いろいろなオンラインストレージを利用すれば、家のデータのバックアップを複数の拠点に置くことができ、地震やハードディスクの故障等の問題が起きてもデータのロストが防げると思います。

無料で利用でき便利だと思います。

にほんブログ村 IT技術ブログへ にほんブログ村


にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

iOS 3 以降を使ってデバイスを同期すると、13019 エラーで同期が停止する。

iTunesの同期をすると13019 エラーが出て、同期が完了しない。(音楽ファイルも同期ができませんでした)
以前も出ていたので、忘れないうちにメモ。


iTunesのバージョン 10.4.1.10
PCのOSのバージョン windowsXP Home Edition

■現象
iOS 3 以降を使ってデバイスを同期すると、13019 エラーで同期が停止することがあります。
13019 エラーMac公式ページ

1.PC側のiTunesの同期設定でボイスメモの同期を外し、再度同期ボタンを選択したところ解決しました。

※あくまで、上記環境下しかためしていないので別環境だとうまくいかないこともあるかもしれません。

にほんブログ村 IT技術ブログへ


普通人間製作所worldをスマホ対応しました。

「普通人間製作所world」をスマホで対応しました。
前より、スマートフォンでアクセスしたとき、タッチのしやすさ内容の確認のしやすさが良くなっていると思います。
スマートフォンでアクセスしてみてください。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

iTunesを更新したところ、言語が英語になってしまう。

 

昨日iTunesを更新したところ、更新後言語が英語になってしまいました。
このままでも良かったのですが、いろいろと使っているうちに不便さを感じ、英語から日本語へ変更しました。

■以下手順。
(利用環境windowsXP)

1.iTunes を開きます。
2.「編集」メニューから「設定」を選択。(画面上のメニューの左から2番目の項目で、次に一番したのものを選択します)
3.次の画面の「言語」のところから、「日本語」を選択します。
4.その後「OK」を選択。
5.反映後、iTunesを終了し、もう一度iTunesを起動します。

その後、言語が日本語になっていることをご確認ください。

iTunes:表示言語を変更する

それでもだめなら、windoxsのメニューからコントロールパネル「プログラムの追加と削除」からiTunesを選んで「サポート情報を参照するには、ここをクリックしてください」をクリック。
「修復」を選択。
その後、iTunesをもう一度起動します。
おそらく、日本語になっているはず!

※音楽データや設定が消える事はありません
(自分の環境ではありませんでした。念のためバックアップ後実行をおすすめします)

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ
にほんブログ村

TOP
NAVER まとめ ページ



twitterのつぶやき