自宅に帰宅し、PCを使っていたらかなり重い。原因について確認したら、
WindowsXP で Skd8855.exe がCPU等を多く使ってますね。
調べたところ、ThinkPad USB トラックポイントキーボードのドライバが↑の画像でCPUを大量に消費してます。

確認後、公式サイトのThinkPad USB トラックポイントキーボード ドライバーからドライバを新しいものへ入れ替えインストール。

その後、ドライバを最新版へ入れ替えたら、リソースの消費がなくなりました。

解決。

でも、キータッチがすばらしいので、壊れるまで使い続けます。

にほんブログ村 PC家電ブログ デジモノへ

人気の記事: