.tokyoドメインを取得してwhois情報を確認しようとしたところ、Centos上でwhoisコマンドで何も情報がでてこない。
なぜだ??

直接.tokyoドメインのwhoisサーバを指定すると、応答を返す。

whois "対象ドメイン" -h whois.nic.tokyo

結果として、/etc/jwhois.confファイルに.tokyoドメインのwhoisサーバ指定がないことが whois “対象ドメイン”で検索で出てこない原因のひとつであった。

/etc/jwhois.confファイルに下記内容を追記(367行目あたりに追記)※2015年08月29日現在

"\\.tokyo$" = "whois.nic.tokyo";
"\\.yokohama$" = "whois.nic.yokohama";
"\\.ryukyu$" = "whois.nic.ryukyu";
"\\.osaka$" = "whois.nic.osaka";
"\\.okinawa$" = "whois.nic.okinawa";
"\\.nagoya$" = "whois.nic.nagoya";
"\\.asia$" = "whois.nic.asia";

ついでに、新gTLD(.yokohama,.ryukyu,.osaka,.okinawa,.nagoya,.asia)も追加しときました。

CentOS7のwhois(環境:whois-5.1.1-2.el7.x86_64)については、/etc/whois.confファイルの記載の方法が変わってました。
※2018年10月11日現在
\.tokyo$ whois.nic.tokyo
\.yokohama$ whois.nic.yokohama
\.ryukyu$ whois.nic.ryukyu
\.osaka$ whois.nic.osaka
\.okinawa$ whois.nic.okinawa
\.nagoya$ whois.nic.nagoya
\.asia$ whois.nic.asia