動作確認バージョン
■muninサーバ側
munin-2.0.30-5
□munin-node側
munin-node-2.0.30-5
OS: CentOS7 

前提条件
5gtのトラフィック SNMPは、バージョン1 コミュニティ名 public
muninサーバーとmunin-nodeは、一つのサーバー上で動作。
5gtのIPアドレスは、192.168.1.1

/etc/munin/munin.conf ファイルに、以下内容を追加

[192.168.1.1]
address 127.0.0.1

munin-node上での設定

pluginを導入
munin-node-configure --shell --snmp 192.168.1.1 --snmpversion 1 --snmpcommunity public
出てきたシンボリックリンクを貼る。
その後、/etc/munin/plugin-conf.d/munin-nodeファイルに以下内容を追加
[snmp_192.168.1.1_*]
env.community public
env.version 1

設定を反映させるため、下記コマンドで再起動

systemctl restart munin-node
うまくいけば、下記のように、muninでsnmp取得のグラフができます。

Munin