mkpasswdをインストールするには

yum -y install expect

と実行します。RPMForgeを常時有効化していない場合は

yum -y --enablerepo=rpmforge install expect

と実行します。 これで、ランダムなパスワードを生成してくれるmkpasswdのインストールは完了です。

mkpasswdの使い方

mkpasswdコマンドの使い方は

mkpasswd -l 20

と実行すると20桁のランダムな文字列を生成します。

インストール時の表記例

[root@hoge ~]# yum -y install expect
Loaded plugins: fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
* extras: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
* updates: ftp.tsukuba.wide.ad.jp
Setting up Install Process
Resolving Dependencies
--> Running transaction check
---> Package expect.x86_64 0:5.44.1.15-2.el6 will be installed
--> Processing Dependency: libtcl8.5.so()(64bit) for package: expect-5.44.1.15- 2.el6.x86_64
--> Running transaction check
---> Package tcl.x86_64 1:8.5.7-6.el6 will be installed
--> Finished Dependency Resolution